Information

2022.03.17

初めての体験

皆様こんにちは。

今回のブログを担当することになりました業務部のHです。

 

日差しが春のおとずれを感じる頃となり、

花粉も飛び交っておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

私はおなかの調子が悪く、キリキリした生活を送っております。

 

さて先日、初めての体験をしてきましたので書かせていただきます。

何をしてきたかというと、大腸カメラと胃カメラです。

 

予約当日は病院へ向かい、受付をすまして順番が来るまで待合室で待機しました。

 

初めてのことなので待ち時間は、緊張と興奮でソワソワと落ち着きません。

名前を呼ばれ、

更衣室で服を脱ぎ、紙パンツをはいて準備万端です。

ベッドで横向きになり待っていると、担当のお医者さんが来てくれました。

 

おしりにズボッと挿入され、

おなかに膨満感を感じながら腸内を隅々まで確認してもらいました。

初の大腸カメラ体験は、そこまで苦しくなく、意外なほどあっさりと終わりました。

 

続いて、胃カメラへの挑戦です。

 

大腸カメラが案外苦しくなかったので、余裕で構えていましたが地獄のような時間でした。

カメラが喉に入ってくるとオエオエとえずいてしまい、

看護師さんが背中をさすってくれたのですが、

絶妙なさすり加減でまたオエオエとなり、

涙とよだれを流しながらなんとか終えることが出来ました。

 

検査結果ではポリープがいくつか見つかったので、

苦しくてもやってよかったなと思いました。

皆様もお体に気をつけてお過ごしください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

橋   橋02