Information

2021.04.14

安全運転管理者

こんにちは。営業部の平野です。

 

いきなりですがここで問題です。

「歩行中」の交通事故死傷者は、子供と高齢者ではどちらが多いでしょうか?

 

正解は

子供!!(しかもダントツで7歳)

 

日本の交通事故による全体の死傷者数は減少傾向にありますが、「歩行中」の死傷者数は10年前とほぼ変わらず、自動車乗車中・二輪車乗車中・自転車乗車中と比べても最も減少率が低いのです。特に4月は新学期が始まり子供(新一年生)の行動が増えるので注意しましょう。

 

お題にあげています、「安全運転管理者」と言うのは、「道路交通法に基づき、一定台数以上の自動車を保有する事業所において安全運転の指導を行う者」として選任し、年1回の安全運転管理者講習が義務付けられています。

安全運転管理者になって6年目。本来なら令和2年6月頃の受講予定がコロナ等の影響もあり3月までズレ込みようやくの受講。休憩を挟みながらになりますがAM10:00~PM5:00までほぼ監禁状態。長くてつらい一日でした。

 

ここ数年で道路交通法が改定され、「ながら運転」「あおり運転」などが厳罰化させました。自分は普通に運転しているつもりでも、どうしてもイライラしたりする事もあります。また、あおり運転を誘発するような「あおられ運転」にも気を付けなければいけません。

 

堅苦しい内容が続きましたが、要するに広い心で運転しましょう!という事です。

 

最後にJAFのHPで行っている「交通安全3分トレーニング」という危険予知動画を通したトレーニングがあります。カテゴリー別での動画もあり、個人だけではなく企業の社内教育にも活用できるので安全運転の意識向上に役立ててください。

 

「JAF 交通安全10」と検索!!

 

以上 平野でした。

 

shasinn       CENTER_0001