Information

2021.01.14

コロナ渦での健康を考えて

皆様コロナ禍に置かれまして健康維持、管理どうされていますでしょうか?

私は今までゴルフ以外では殆どと言ってよいほど、歩くことのない生活を送っておりました。通勤は往復社用車、休日の行楽、買い物、食事もマイカーと言った次第でした。

コロナ禍で接待に伴う飲み会、社内での飲み会、各業界の会合等が一切無くなったことで、体重が少し減少いたしました。

それが在宅勤務になりますと篭りっぱなしの生活になり、

このままでは元の木阿弥だと考え、思いついたのが歩く事です。

人間不思議なもので体重が減りだしますと、もう少し減らしてやろうと欲が出て減らすためには何ができるかについて考えましたところ、歩くことに落ち着きました。

歩き始めたのが7月の暑い最中でしたので年齢的にも体力的にも大変苦労しました。タオルと麦茶を入れたペットボトルをボディバッグに入れて歩き始めました。最初のうちは4㎞程度でへとへとでしたが段々慣れて今では8㎞から10㎞位歩かないと満足できなくなっています。万歩計で13000歩以上です。体重も4㎏減って63㎏になりました。よく音楽を聴きながらジョギングやウォーキングをされて方がいると聞きますが、私は何も無しの状態で歩いております。色んなことを考えながら歩いていますとたくさんの事に気付き発見することができます。内容は(ひ・み・つ)にしておきます。

皆様も巣篭りを機に何か始められては如何ですか?今ではひと汗かいてもビールに手が行きません。(体重を考えて)

最後に一言、やり過ぎると服のサイズが合わなくなり家内に叱られますのでほどほどに!!

中川 学