Information

2022.11.22

山と溪谷と私

紅葉も終わりもうすっかり冬です。

 

私の話になりますが、山に魅せられてもう10年ほど経ちました。

西宮市に住んでいた頃は阪急芦屋川駅から六甲山へ登り、魚屋道で有馬温泉へ下るのが大好きでした。

いまは大阪の南河内に住んでいますので電車の車窓から生駒山系の二上山、葛城山、金剛山を眺めながら通勤しています。

大阪府の最高峰、金剛山(標高1,125m)は年間120万人の登山客数があるらしく、高尾山に続き日本で2番目に登山客数が多い山です。

金剛山へはバスや車のアクセスも良く、日帰り登山が人気です。

奈良県側からも登ることができますが、大阪府側から登る場合は楠木正成ゆかりの地、かつ大阪府で唯一の村、千早赤坂村から出発です。

金剛山では四季折々の姿を楽しむことができ、春は桜、夏はブナの新緑、秋は紅葉、冬は一部、軽アイゼンが必要ですが山頂付近では霧氷を見ることができたりもします。

登山のルートも多岐にわたり、比較的に登りやすいルートもあり、初級者から上級者までが楽しめるのも魅力です。

千早本道ルートが主なルートで登山道も綺麗に整備されていて道迷いも少なく、登りやすいです。私個人的にはセト、カトラ谷、寺谷ルートが好きです。

早朝に登山をスタートして昼前に下山。下山後の楽しみは、お土産に山の豆腐で木綿豆腐を買い、カフェ千早の風で朝カレーを食べて体力を回復。

近隣には千早川マス釣り場、道の駅ちはやあかさか、下赤坂の棚田などがあり登山以外でも楽しめるスポットがあります。

 

最近は山に登ることからも遠のき、お腹が山になってしまっていますが、軽いハイキングからまた始めようかと・・・。

 

今回は営業部の水本が担当いたしました。

ありがとうございました

kongo-san